しなやかに生きる

念彼観音力

2019.11.24

16 comments

観音経は、お観音さまはなぜ「観世音」という名前をお持ちですかと無尽意菩薩がお釈迦様に尋ねるところから始まっています。そして、衆生が様々な苦悩を受けたときにこの菩薩の名をとなえれば、その声をよく聞き分けて苦悩から解脱させてくれるからだとお答…

詳細を見る

さとったと言う日常会話

2019.09.26

5 comments

 職場の愚痴で、「もうこの会社の体制はどうやっても変わらないなあと、悟った」とか言う感じで使われます。さとったと言う言葉を諦めたと言うように使われているわけですね。いやまあ日常会話で 「悟り」とはなんてなかなか議論することはないでしょうけ…

詳細を見る

何をしたらいいのか

 何を仕事にしたらいいかわからない、とか好きな事しても良いよと言われても、自分では何が好きなのかわからない。  じゃあ得意なことはと言われても、さあ?となり、わからない。そんな話をよく聞きます。  何をしたいのか、わからないと…

詳細を見る

素直ー言われやすい人になる

 素直が大事。とか素直な人の方が伸びるよとか、素直というのは良いことだとされています。確かにいちいち、先輩や先達に言われたことを否定形から入るより、とりあえず一回やってみて、取り入れて、そこから考えてみるということは経験的に役立つ気がしま…

詳細を見る

ながら仕事

 自分のやりたいことがあったとしても、どうも気が散って、集中できないということがよくあります。 気が散る要因は周りが散らかっているとか、うるさいとか、そもそも本当にやりたいことじゃないとか、いろいろあります。その中でも「ながら」作業…

詳細を見る

目標を立てて

目標を決めて、こういうことがしたい、自分がこういう人になりたいと決めて、それに向けて試行錯誤進んでいく。それがそのまま できるといいのですが、どうも上手くいかない。目標が良くないのか、そもそも人に認められたいとか、そんなにやる気の出そうに…

詳細を見る

同時

マルチタスクが出来ると時間を有効に使えるよというようなビジネス本を何年か前に読んだことがありますが、それが、出来ている人を真似しようとしても、どれも中途半端になってしまうような気がします。  自動的に出来るようになっているようなこと…

詳細を見る

今ここにといいながら

2019.05.23

4 comments

今ここに集中することが大事ですよね。と言うようなお話を書いたものの、本当に集中している時は、今ここになんてことを思っていないわけです。   ただ限りある生命、大事な時間を有意義に使いたかったら、気が散っている時は、意識して、意識した…

詳細を見る

今何をしているのか

 眼の前のことに集中する、行う「念」という字は今の心と書きます。 禅の教え、仏教だけでなく、いろいろな哲学や宗教でも、今目の前で行うことに向き合って、今することに向き合うということは大事であると言われています。  言うのは簡単…

詳細を見る

今日やろうとすることは

この前の流れで、乙川弘文老師のことをネットで調べてみると、米国でいくつもお堂を開いたりされているそうで、そのうちの一つが慈光寺というお寺もあったみたいです。  紹介されているページを読んだだけなのですが、若いときはすごく学ばれて、渡…

詳細を見る

点と点を結ぶ

アップルの創業者の一人である スティーブ・ジョブズは、曹洞宗の乙川弘文老師に師事して禅を学び、シンプルで創造的な製品を残した人です。  ユーチューブで見られる有名なスタンフォード大学でのスピーチというのを見たのですが、そこで…

詳細を見る

壺阪寺参拝 慈光会

2019.04.16

6 comments

4月13日(土)慈光会で、奈良壺阪山にある壺阪寺( 南法華寺)へ参拝させていただきました。  近鉄あべの橋駅で集合して、近鉄吉野線ー壺阪山駅でバスに乗り換えてお寺へと向かいました。  御本尊は、眼病封じ、眼のことに霊験あらたか…

詳細を見る

人のふり見て

2019.03.06

18 comments

3月5日は第一火曜日のおつとめ日でした。みなさんとお経をあげさせていただいたのちに、お話させていただいたことなどを。 法句経ーダンマパダ お釈迦様の言葉であろう原始仏典から紹介させてもらいました。 他人の過ちや、したこと、しな…

詳細を見る

心の空間

 物理的な片付けは部屋の空間や、物の把握をしやすくして、自分のしたいことー勉強、仕事の効率を上げるために行うものです。そのために、物を減らして空間を広げる方向へと話がいきます。  心の場合は、逆境の時、つらいこと、大変な事件、心配な…

詳細を見る

部屋の状態は自分の頭の中と同じ

 今、古い資料や本などを整理して、部屋の整頓にいそしんでおります。ああ、こんなものがあったんだという発見があり、徐々に自分に何が必要で何が必要でないかが、わかりやすくなってくるように感じています。  本や資料は自分がこれだけ知識が必…

詳細を見る

小さなことからコツコツと 3

節分も過ぎて、立春だとなって少しだけ春らしく暖かくなりましたが、まだまだ冬の寒さは続きます。  続き物で書こうと思いましたが、日にちがあくと逆に何を書いたらいいのか迷いが出てきましたので、小分けに考えて行こうと思います。  ま…

詳細を見る

小さなことからコツコツと 2

大寒(だいかん)ということで、今年は1月20日から節分の2月3日までの節気ですが、本当に寒い日が続いております。  夜はまだしも、朝、仏様の前で勤行(読経)をするときは、大阪とはいえ、なかなか寒くて、上着を厚めに羽織ってさせていただ…

詳細を見る

小さなことからコツコツと 1

1月26日土曜日、慈光寺では節分会を行わせていただきました。 いのしし年の今年一年、大難が中難に中難が小難に、 そして福や良いご縁がありますように、 厄除け、七難即滅七福即生をお観音様を始め仏様がたに ご祈祷、参拝させていただきまし…

詳細を見る

失敗は成功の母

失敗は成功の母 と言う有名な言葉があります。  失敗してもその原因を追究したり、欠点を反省して改善していくことで、 かえって成功に近づくことができるということのたとえ。 と辞典に書いてありました。 今まで生きてきた中で…

詳細を見る

知行合一

 知行合一(ちこうこういつ、ちぎょうごういつ)  という言葉があります。儒教の流れ、陽明学の言葉で  知ることと行うことは同じですよ。  または不可分ですよという漢字の意味になるでしょうか。 &n…

詳細を見る

最近のコメント

    2021年7月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031