しなやかに生きる

自分に言うことば

おかげさま という 言葉でも ありがとうという言葉でも 感謝の言葉を言いなさい 感謝の気持ちを 忘れないようにしなさいと いいますが うわべだけで 習慣のように 言っても 意味がないし 自分…

詳細を見る

おかげさま

今月の慈光寺だよりに おかげさまのお話を 書かせていただいたので そこから考えたことなどを。 おかげさま というのは 日本では よく使われます。 直接 相手に感謝の気持ちを伝える ときや…

詳細を見る

6月の慈光会 矢田寺へ

6月11日(日)に 矢田寺へ 慈光会で 参拝に行かせてもらいました。 矢田寺は あじさい寺とも 呼ばれる位 あじさいが沢山 植えられています。    今の季節 6月は 最寄りの駅から バスもでて …

詳細を見る

戒めの経

 よく説かれた言葉は理解されることが重要である また学んで理解することが三昧の境地にとって 重要である。 ガサツで不注意な人は 智慧や学んだことを 高めることは出来ない という 言葉が 戒めの経とい…

詳細を見る

怨憎会苦をみる

四苦八苦 という言葉があります。 生老病死の 四苦と 五蘊盛苦 愛別離苦 怨憎会苦 求不得苦 の八苦 を 加えた 苦しみ  生きている限り 逃れることが出来ないという 苦しみのことをいいます。 掛…

詳細を見る

片付けようと思うものの

部屋を片付けようと思うものの なかなか難しいですね、 お寺の 仏様まわり や 神棚のまわり これは きっちりしないと失礼だと 思って 整理して掃除が 出来ます。 &…

詳細を見る

普通

普通というと 漢字を見ると 普く広く通じるということで そうなると 普通にいい とか 普通に美味しい とか いう言葉に それって褒め言葉?と 思うような言葉も 間違いでもないのか…

詳細を見る

雑用

図書館で 「面倒だからしよう」 という本を 借りてきて読んでみました。 「置かれた場所で咲きなさい」 という ベストセラーを 書かれたシスターが 書かれた別の本です。 その中で 修道院で 修行され…

詳細を見る

先を読むの害

先を読むことへの弊害みたいな題名を書きましたが 別に先を読むことはいいことだと思います。 したいことに向かって 情報収集をして 先のことを考えたり計画して 今出来ることを しっかり やる等々ですね…

詳細を見る

時間の使い方 2

時間の使い方 ということで 仏教では 何か のべられているのかなあと 思い本を読んだりしてみました。 宇宙とかすごいスケールの大きい長い話とか 刹那 一瞬 一瞬 で 自分は死んでいる 今とい…

詳細を見る

時間の使い方 1

 時間の使い方がうまくなりたい という 方は 多いのではないでしょうか。 私は 忙しい 忙しいという感じで 生きているわけではないですが 何かこう 上手く 時間が 使えていないなあと もっとあん…

詳細を見る

誓願 2

自分の誓願は何かなとか いろいろと考えていくとだんだん 何を書いていいか わからなくなってきましたので まず 定義はなんだろうかと。 検索してみますと 誓いを立てて神仏に祈願すること。がんかけ。…

詳細を見る

誓願 その一

新年あけまして もはや 1月も終わりとなりました。 だいぶ 更新するのに間があいてしまいましたが これからは一回を少なめでも こまめに 更新しようと思います。 1月28日に 慈光寺では 節分のおつとめをさせていただき…

詳細を見る

合掌

合掌というと 胸の前で 右手と左手をあわせること。 両手が前へならへの方向へ(一番前の人以外) 少しあげつつ ひじを曲げて 手のひら同士をあわせる 昔、しわとしわを合わせて 幸せ なーむーって 宣伝があったように…

詳細を見る

井戸は自らの内にある

 「悟りと平安と喜びは、他人が与えてくれるものではない   井戸は自らの内にある  今、この瞬間を深く掘ると、水が湧き出るだろう」   というお釈迦さまのことばがありました。 自らの内にある 仏性に気付きなさいとか …

詳細を見る

趙州洗鉢(じょうしゅうせんぱつ)

2016.08.30

70 comments

趙州和尚(じょうしゅうおしょう) 中国唐代末の頃 禅宗の初期の頃 口唇皮子上に光を放つ と 言われ 言葉するどく 絶妙に 禅の教えを 説かれた 方です。  その方は 公案やいろいろな禅の逸話に 出てこられるの…

詳細を見る

盂蘭盆会の由来

大文字の送り火が 終わりましたが 慈光寺でも お焚き上げを 行わさせていただきました。 お盆は 正式名称としては「盂蘭盆会(うらぼんえ)」 「盂蘭盆」はインドのサンスクリット語の「ウラバンナ(逆さ吊り)」、 …

詳細を見る

明日は 盆供養 施餓鬼会

 慈光寺の 盆供養 施餓鬼会は 明日7月23日となりました。  7月に入る前から用意がはじまり  お経などでの供養も 粛々とさせていただいております。  供養というのは 供に養うと書きます。 …

詳細を見る

ないものねだり

ないものだり という言葉だけいうと 無いものを無理やり欲しがるみたいな 定義で ネガティブな言葉なのかもしれません。 でも あんな人みたいになりたいなあとか こんなことできるようになりたいなあと 自分にないものを 求めて 努力…

詳細を見る

6月の慈光会 

はや何年めかに突入しました 慈光会ですが 今回 6月28日は 姫路にある 天台宗 書写山円教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)に 10名で 参拝させていただきました。 姫路駅で集合して 書写山ロープウェイ行きのバスで 約30分…

詳細を見る

最近のコメント

    2021年7月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031